ヨーロッパ留学効果(野手)【パワプロ2014ペナント】

パワプロ2014のペナントの留学効果ヨーロッパ(野手)をまとめてみます。

 

その他の留学検証はこちらから

アメリカ留学(投手)

アメリカ留学(野手)

アフリカ留学(投手)

アフリカ留学(野手)

ヨーロッパ留学(投手)

 

条件

みんな大好き巨人の大田(巨人)で10回ヨーロッパ留学をやってみました。

留学はペナント1年目シーズンオフからしか留学できないので、1年目シーズンオフの時点の能力となります。

初期値です。

IMG_3455

 

 

留学結果

2014-12-25-084853 2014-12-25-085011 2014-12-25-085110 2014-12-25-085209 2014-12-25-085306 2014-12-25-085403 2014-12-25-085509 2014-12-25-085610 2014-12-25-084656 2014-12-25-084749

上昇値

上昇値をまとめてみました。

弾道ミートパワー走力肩力守備捕球合計値
03257131343
045111172058
053510161150
04238171246
05519161248
04536161650
051115191051
022510101241
04437121848
04225171040

 

結果(まとめ)

あくまで10回試した結果という事をご了承ください。

 

ヨーロッパは守備力、捕球が大きく伸びる留学先となっています。

肩力もMAX15とそこそこ伸びています。

打撃系、走力の上昇はあまり見込めません。

 

ヨーロッパは守備を上げたい選手にはオススメな留学先だと思われます。

 

【弾道】0

【ミート】2~5(平均4)

【パワー】1〜5(平均3.1)

【走力】1~5(平均2.9)

【肩力】5~15(平均8.8)

【守備力】10~19(平均15.3)

【捕球】10~20(平均13.4)

【合計】40~58(平均47.5)

 

ad

 

ad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Powered by amaprop.net
PAGE TOP ↑