アメリカ留学効果(投手)【パワプロ2014ペナント】

公開日: : 最終更新日:2014/12/25 実況パワフルプロ野球2014, 留学効果(ペナント)

パワプロ2014のペナントの留学効果アメリカ(投手)をまとめてみます。

 

その他の留学検証はこちらから

アメリカ留学(野手)

アフリカ留学(投手)

アフリカ留学(野手)

ヨーロッパ留学(投手)

ヨーロッパ留学(野手)

 

条件

巨人の松本竜(巨人)で10回アメリカ留学をやってみました。

留学はペナント1年目シーズンオフからしか留学できないので、1年目シーズンオフの時点の能力となります。

初期値です。

IMG_3454

 

 

留学結果

IMG_3458 IMG_3460 IMG_3462 IMG_3464 IMG_3466 IMG_3468 IMG_3470 IMG_3472 IMG_3474 IMG_3476

 

上昇値

上昇値をまとめてみました。

球速コントロールスタミナスライダーフォーク新変化球球種
369111SFF
497111ツーシーム
5410021ナックルカーブ
5107021ナックル
4410011SFF
537011ナックル
599111ナックルカーブ
422111ナックル
4109111ナックルカーブ
357101ムービング

 

結果(まとめ)

あくまで10回試した結果という事をご了承ください。

 

松本竜は球種が2個しかなかった為必ず新球種を覚えてきました。

既存球種が3個以上の場合は変わってくると思われますので改めて調査を行いたいと思います。

また、新規球種は球種に縛りがあるように思われます。

 

【球速】3~5(平均4.2)

【コントロール】2~10(平均6.2)

【スタミナ】2~10(平均7.7)

【既存変化球】1~2(平均1.7)

【新規変化球】1

【新規変化球】

ツーシーム(1回)
ムービング(1回)
SFF(2回)
ナックル(3回)
ナックルカーブ(3回)

 

ちなみに全能力値の合計で最高は26、最低は11でした。

能力値上昇の平均値は20.8でした。

 

 

 

ad

 

ad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • まだデータがありません。



  • Powered by amaprop.net
PAGE TOP ↑