アフリカ留学効果(投手)【パワプロ2014ペナント】

公開日: : 最終更新日:2014/12/25 実況パワフルプロ野球2014, 留学効果(ペナント)

パワプロ2014のペナントの留学効果アフリカ(投手)をまとめてみます。

 

その他の留学検証はこちらから

アメリカ留学(投手)

アメリカ留学(野手)

アフリカ留学(野手)

ヨーロッパ留学(投手)

ヨーロッパ留学(野手)

 

条件

巨人の松本竜(巨人)で10回アフリカ留学をやってみました。

留学はペナント1年目シーズンオフからしか留学できないので、1年目シーズンオフの時点の能力となります。

初期値です。

IMG_3454

 

 

 

留学結果

IMG_3524 IMG_3526 IMG_3528 IMG_3530 IMG_3532 IMG_3534 IMG_3536 IMG_3538 IMG_3540 IMG_3542

上昇値

上昇値をまとめてみました。

球速コントロールスタミナスライダーフォーク変化球合計総合計
221210117
252502234
261910128
1101320226
162310131
112210125
182102232
171702227
171910128
262401133

 

結果(まとめ)

あくまで10回試した結果という事をご了承ください。

アフリカはスタミナが大きく上昇しています。

新規球種を覚えることはありませんでした。

 

よほどスタミナを伸ばしたいんだ!っていう理由がなければ投手にとってあまりいい留学先ではないかもしれません。

 

【球速】1~2(平均1.4)

【コントロール】1~10(平均5.8)

【スタミナ】12~25(平均19.5)

【既存変化球】1~2(平均1.4)

【合計】17〜34(平均28.1)

 

ad

 

ad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • まだデータがありません。



  • Powered by amaprop.net
PAGE TOP ↑