ヨーロッパ留学効果(投手)【パワプロ2014ペナント】

パワプロ2014のペナントの留学効果ヨーロッパ(投手)をまとめてみます。

 

その他の留学検証はこちらから

アメリカ留学(投手)

アメリカ留学(野手)

アフリカ留学(投手)

アフリカ留学(野手)

ヨーロッパ留学(野手)

 

条件

巨人の松本竜(巨人)で10回ヨーロッパ留学をやってみました。

留学はペナント1年目シーズンオフからしか留学できないので、1年目シーズンオフの時点の能力となります。

初期値です。

IMG_3454

 

 

 

留学結果

2014-12-25-084742 2014-12-25-084845 2014-12-25-085003 2014-12-25-085101 2014-12-25-085200 2014-12-25-085258 2014-12-25-085354 2014-12-25-085500 2014-12-25-085601 2014-12-25-084646

 

上昇値

上昇値をまとめてみました。

球速コントロールスタミナ変化球合計総合計
2147225
21810131
2239236
2119123
2102115
1111114
1255132
22210236
11910232
2253131

 

結果(まとめ)

あくまで10回試した結果という事をご了承ください。

 

ヨーロッパはコントロールが大きく上昇しています。

新規球種を覚えることはありませんでした。

 

ノーコンピッチャーにはいい留学先かもしれません。

 

【球速】1~2(平均1.7)

【コントロール】10~25(平均17.8)

【スタミナ】1~10(平均6.6)

【既存変化球】1~2(平均1.4)

【合計】14〜36(平均27.5)

 

ad

 

ad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • まだデータがありません。



  • Powered by amaprop.net
PAGE TOP ↑